本文へスキップ

町田のマッサージ・指圧整体・鍼灸治療院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-729-4048

東京都町田市中町1-16-13奥村ビル204

見出し腰痛(ぎっくり腰)について

ぎっくり腰(腰痛)で腰を押さえる女性

腰痛とは

腰痛のほとんどは日常的な小外傷や労働に起因するもので占められる。長時間の中腰や不良姿勢、運動不足で腰を支える筋肉が弱っているときなどに発生しやすい。しかし稀に炎症症状や悪性腫瘍などが原因になっている場合もあり注意も必要。


鍼灸マッサージが適応となる症例


①筋筋膜性腰痛
主に前屈動作の障害と、患部に限局した痛みが強い。
急性と慢性のものがあり、急性のものは急激な動作で筋筋膜に部分断裂を生じることにより起こり、慢性のものは筋疲労による循環障害などが原因となって起こる。

②椎間関節性腰痛
主に後屈と捻転動作に障害が起こる。
下位腰椎に痛みがあり、椎間関節部(正中より約2cm外方)に圧痛がみられる。
急性のものは急激な動作で組織が損傷されることにより起こり、慢性のものは老化変性が多い。

③変形性脊椎症
40歳前後から始まる脊椎の老化変性による腰痛。
腰部が重い、だるいなど漠然とした症状を示すことが多いが、起床時や動作開始時に痛みやこわばりがあり、運動とともに改善するという特徴がある。

※急激な動作による急性腰痛のことを
ぎっくり腰といいます。


東洋医学で考える腰痛

①気滞血瘀による腰痛
不注意により腰部の経脈、経筋を損傷すると気滞血瘀が生じ、急性腰痛が起こる。

②寒湿による腰痛
寒湿の停滞により腰部の経絡気血の流れが悪くなると起こる。腰が冷えて痛む、重だるさを伴う。

③腎虚による腰痛
腎は腰に関係があり、腎虚になると腰のだるさ、無力感、鈍痛が起こる。慢性的で、疲れると増強する。


治療例

ツボ:脾兪、胃兪、腎兪、志室、大腸兪
筋肉:脊柱起立筋、腸腰筋、腰方形筋 など

腰部の経絡・ツボ一覧

局所の血流改善、筋スパズムの緩解を目標に圧痛、硬結を求めて治療する。
また姿勢や生活環境などの改善も行う。



腰に鍼灸治療を行う女性

腰痛でお悩みの方は
お気軽にご相談下さいませ。



【町田でマッサージ・鍼灸なら】
はらだ指圧整体マッサージ治療院

ご予約・その他お問い合わせはお電話にて

042-729-4048


予約優先制
10:00~22:00

(最終受付20:30)
※土日は最終受付19:30
年中無休

このページの先頭へ

ナビゲーション

【MENU】
トップページに戻る
スタッフ紹介を見る
アクセスを見る
治療料金を見る
治療方針を見る
治療院公式インスタグラムを見る
治療院公式ブログを見る

news【新着情報】

2022年12月5日
公式ブログ
更新しました。

2022年11月28日
公式ブログ
更新しました。

2022年11月4日
安産灸について
ページを更新しました。